イベント詳細:ええやん!若狭の國 若狭おばま観光協会公式サイト

福井県立若狭歴史博物館 (ふくいけんりつわかされきしはくぶつかん)
  • 【 カテゴリ:資料館 】

福井県立若狭歴史博物館

県立博物館・外観

若狭歴史博物館「歴史」

【常設展示】
・「みほとけ」
 都と地理的に近く、海に面する豊かな地域であった若狭には、中央の影響を受けて作られた仏像やこの地で作られた仏像など、数多くの仏像が伝わっています。
「若狭のみほとけ」では、四方から鑑賞できる独立ケース展示や、複製像の露出展示など博物館ならではの手法によって、若狭に伝えられた仏像をご紹介します。
・「祭りと芸能」
 田の神祭りや精霊船送りなどの四季折々の年中行事、中世の神事芸能の姿を伝え残す王の舞やその祭り、町の発展とともに華やかさを増していった祭礼芸能...。都との強いつながりの歴史の中で育まれてきた若狭の多彩な祭り文化を、資料や実物大の人形展示に加え、壁面の絵巻画像や写真、映像、音声等により立体的に紹介します。
・「歴史」
 「御食国」としての証拠である木簡や、小浜藩医であった杉田玄白が出した「解体新書」の原書等、若狭の独自で豊かな歴史を多彩な歴史資料で紹介します。

【企画展示】
・随時、特別展示を実施しています。詳細は、下記より、ご確認ください。
http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料 :【常設展】一般 300円
          高校生以下・満70歳以上・障がい手帳等をお持ちの方 無料
          ※有料の方が20名以上の団体は1人240円です。
          ※年齢がわかるもの、障がい者手帳等をご提示ください。
     【企画展】料金はその都度別に定めています。
          ※団体割引、障がい者手帳などをお持ちの方への割引有。        

住所 福井県小浜市遠敷2丁目104
アクセスマップ
ページトップにもどる