イベント詳細:ええやん!若狭の國 若狭おばま観光協会公式サイト

法雲寺(すり鉢くぐり) (ほううんじ)
  • 【 カテゴリ:神社・寺院 】

法雲寺(すり鉢くぐり)

健康を願い、健やかな生活を願って集う人々は、今も昔も変わりなし・・

 6月30日から7月1日にかけて、中風地蔵尊をまつる法雲寺で営まれる中風除けの「大祈祷会法要」の最後に行われる行事です。俗称「すりばちやいと」ともいわれ、「すり鉢」を伏せた底の部分にもぐさを焚き、参詣者がその下をくぐり抜けます。毎年同日に行われ、夜を徹した祈祷、説教の後7月1日の早朝午前4時からくぐり抜けが始まります。
 今年の場合、県内外から訪れた約8,000人の参拝客らが長い列をつくって手を合わせながら鉢の下をくぐり無病息災を祈りました。
 350年ほど前の住職 弦鳳和尚が夢の中で延命地蔵尊のお告げを受けて明和元年(1764)始めたものと伝えられます。
正式には、「御無想灸(ごむそうきゅう)」といいます。

四分一中風地蔵 法雲寺
小浜市四分一 TEL.0770-57-1033

住所 小浜市四分一
アクセスマップ
ページトップにもどる