イベント詳細:ええやん!若狭の國 若狭おばま観光協会公式サイト

国分寺 (こくぶんじ)
  • 【 カテゴリ:神社・寺院 】

国分寺

木造薬師如来坐像

国分寺 正面

国分寺 金堂

 天平13年(741)の聖武天皇詔勅によって諸国に造営された国分寺の一つです。
 現在の釈迦堂は慶長15年(1610)建立ですが、発掘調査によって、南大門、中門、金堂などの遺構が確認され、国指定史跡となっています。
 鎌倉時代の木造薬師如来坐像や福井県下最大の巨像、像高3m18cmの木造釈迦如来坐像が見どころです。

・木造薬師如来坐像(国指定重要文化財、鎌倉初期、像高79.7㎝)
  寺伝によると春日仏師作とされ、お姿からも鎌倉期と推測されて
 います。また、像の膝前の内側に墨書があり、元禄6年(1693)に尼
 寺庵住職・玄心により、この像が尼寺庵の本尊として祀られたこと
 が記されています。
  若狭地方きっての完好豊麗な仏像であり、素地仏であるため、木彫
 独特の清潔な質感にあふれ、各部に鋭い刀のさばき、特に充実した肉
 どりの豊かさは、時代の特色をよく示しています。

拝観料 400円(※障がい者手帳の提示で半額)
     200円(3歳~中学生)

曹洞宗

住所:小浜市国分53-1

TEL:0770-56-2519
FAX:0770-56-2519

JR東小浜駅 1.5km 駅からレンタサイクル有り
舞鶴若狭自動車道 小浜ICから車で7分
北陸自動車道 敦賀ICから車で60分

住所 福井県小浜市国分53−1
アクセスマップ
ページトップにもどる