名産品詳細:ええやん!若狭の國 若狭おばま観光協会公式サイト

浜焼き鯖
  • 【 カテゴリ:伝統料理 】

焼き鯖

焼き鯖

焼き鯖すし

焼き鯖寿司

浜焼き鯖

傷みやすい鯖は数を数えている間にも腐るといわれるほどで、「サバを読む」のことばの語源ともいわれます。

傷みやすい鯖を新鮮かつ旨味を引き出すために考え出されたのが、鯖街道の起点ならではのグルメ、浜焼き鯖。鯖を開いて串にさして焼きあげます。

獲れたての新鮮な鯖は脂分や水分が多く、焼いている途中で身がはじけてしまう傾向があり、このため、焼き加減には高度なテクニックを要します。開き方やはじけるのを防ぐために、身に沿って入れる包丁に“技”があります。

京都祇園祭りでは、赤飯(「おこわ」ともいう。)と一緒に必ず食卓に上るほどの重要なメニューとなっています。火を通して、生姜醤油をかけて食べます。

ページトップにもどる