名産品詳細:ええやん!若狭の國 若狭おばま観光協会公式サイト

若狭かれい
  • 【 カテゴリ:海産物 】

若狭がれい

若狭がれい

若狭がれい

暖流と寒流が入り込む若狭湾。そこで捕れるカレイの味は格別です。底引き網漁解禁とともに市場に出回り、産卵が終わる2月半ばまで続けられます。

カレイには35種におよぶ仲間がいますが、若狭湾で捕れるカレイも多種多様。そのうちアマガレイが「若狭かれい」と呼ばれています。

淡泊で水分の多いカレイなので、塩をして天日に干すことで身が締まっておいしさが増します。生乾きで柔らかいのが美味。軽くあぶって食べます。地元では一夜干しガレイとも呼び、食べ易さと身の甘さが格別です。

若狭かれいは、京都でも珍重される高級品です。いまや福井県の皇室献上品となっています。

ページトップにもどる