名産品一覧:ええやん!若狭の國 若狭おばま観光協会公式サイト

全て

  • カニ

    カニ

    【 カテゴリ:海産物 】

    若狭おばまでは、冬になると「フグ」に並ぶ逸品、ズワイガニが味わえます。このズワイガニは、福井県三国海岸沖の「越前ガニ」、鳥取県沖の「松葉ガニ」の名前で知られる冬の味覚の代表のひとつです。 メスは「セイコ」、オスは大きい方から「大…

  • いさざ

    いさざ

    【 カテゴリ:海産物 】

     春の訪れを感じる食材として、人気の高い「いさざ」は別名「シロウオ」と呼ばれるハゼ科一年魚です。体長は約4cm、体色は半透明、黒い斑点が透けて美しい魚です。3月、春の雪解け水がゆるんだ頃、産卵のため南川を遡上します。  春の味、…

  • なれさば

    なれさば

    【 カテゴリ:伝統料理 】

    年の瀬の伝承料理で、内外海地区や田烏地区の正月には欠かせない「なれさば(なれずし)」は、古代ずしとも言われ、各地の寿司のルーツとされています。 若狭名物、さばの「へしこ」を水洗いし、丸一日水につけて塩出しをし、皮を剥いで、腹を開…

  • 若狭塗箸

    若狭塗箸

    【 カテゴリ:伝統工芸品 】

     塗箸は全国の八割の生産量を誇る産業です。若狭塗箸は貝殻や金銀箔を漆で何度も重ねて塗ったあと、美しい紋様を研ぎ出す高級品から、モダンなデザインのものまでバリエーションが豊富です。  箸の専門店もあり、小浜を代表する物産のひとつで…

  • 若狭塗

    若狭塗

    【 カテゴリ:伝統工芸品 】

    400年の歴史を誇る優雅な漆器です。この、若狭塗漆器は、堅牢優美で重量感と風格があり、愛好家志向の塗物として珍重されています。 下地に松葉やヒノキの葉を置き、卵殻や貝殻を蒔いて色うるしを重ね、表面を研ぎだし、独特の文様を出します…

  • 若狭うるしダルマ

    若狭うるしダルマ

    【 カテゴリ:伝統工芸品 】

    「若狭うるしダルマ」は、色つきうるしを容器に流し込み、固まったものを小割り、研磨して仕上げられます。顔もひとつひとつ手書きです。色も形も表情も、同じものはひとつとしてありません。12月~2月ごろの受験のシーズンには、絶対に転ばない「合格ダ…

  • 若狭瑪瑙

    若狭瑪瑙

    【 カテゴリ:伝統工芸品 】

    海外でも評判の高い小浜の「めのう細工」。半透明で、赤く美しい光沢を持つめのう細工は、塗箸、和紙と並んで小浜を代表する工芸品です。 鮮やかな色は、原石を焼くことで得られます。これを砂を使って丹念に磨き上げます。熟練と根気のいる作業…

  • 若狭和紙

    若狭和紙

    【 カテゴリ:伝統工芸品 】

    良水に恵まれた小浜。このきれいな水と精選されたコウゾ・ミツマタから生まれる手漉き和紙は、色合いが美しく、その上とても丈夫です。 美しく染めた美術工芸紙もあり、和紙人形やちぎり絵の材料にと遠くから買い求めに来られるファンの方も大勢…

    • ◀ 前のページ 2/2 次のページ ▶
ページトップにもどる